スタッフを知る

働き方インタビュー

#06

2018年4月入社ごえん保育園山本 千秋

小さい子どもを
見ながら働く
現役保育士!

Q1.入社理由を教えてください

結婚後、妊娠して前職の保育士を退職しました。当時働いていたのが病児保育だったため、妊娠後や出産後、病気のことを不安に思い退社をしました。
子供が生まれた後、子供を預ける先と働く先を見つけようと考えていたのですが、ちょうどごえん保育園のチラシを手にして気になったため、「まずは一度話を聞いてみよう!」と思い、GOENに来社したことが入社のきっかけです。
働きやすい環境で働きたいと考えていましたが、保育内容や保育環境、どんな年齢の子がいるのか、保育の仕方や、子供を預けながら同じ場所で働く際の接し方などを伺い、「ここなら安心して預けながら働けそうだ!」と感じました。
そして何より、主任の寺脇さんとお話しして、「一緒に働きたい!」と思いました。
子供の脳の発達のためには子供が小さい時期が重要とごえん保育園では考えているのですが、その保育の在り方に強く共感したことや、保育内容に対して細かく教えてもらい丁寧で親切だと感じたこと、子供を面接に連れていった際に遊んでくれていたことに良い会社だなと心から思えたことが入社理由です。

Q2.この仕事におけるあなたのミッションを教えてください

現在はパート保育士として、正職員の保育の補助をしています。
前職では、正職員として働いていたため、その知識や経験を生かしながらうまく働けていると感じています!
大切な命をお預かりしているので常に子供の安全を配慮すること、そして子供のチャレンジする気持ち・何かをしてみよう!という気持ちを守ることをこれからも大切にしていきたいと考えています。
また、当たり前の仕事をこなすのですが助かったと話してくれたり、保育の中で子供に声がけをすることでできるようになった場面を見ていると嬉しいので、そんな場面をもっと作っていけるよう、フォローや進んで仕事をして行きたいと考えています。

Q3.今後の目標を教えてください

まだ、スタートしたばかりの保育園ですが、全員が支えながら楽しく仕事をしています!
月日を経るごとにごえん保育園の色を出していけるよう、これからも自分の意見を出し、職員全員で話し合いながら、ごえん保育園が素晴らしい園になるよう行動していければと考えています。

  • スタッフを知る働き方インタビュー