スタッフを知る

働き方インタビュー

  • トップページ
  • スタッフを知る
  • #04. 家計の見直し相談室 矢野 綾菜

#04

2018年1月入社家計の見直し相談室矢野 綾菜

異業種のシステムエンジニアから、若手No.1カウンセラーへ

Q1.入社理由を教えてください

前職では新卒からシステムエンジニアとして働いていました。営業職希望だったのですが、技術者不足で配属されました。
大分ではとても有名なIT企業に就職をしたのですがとても古い体質であるのと、能力の評価ではなく年功序列で評価を行う会社でした。そのため、きちんと自分の仕事の評価をしてもらえ、実力に反映した待遇で働きたいと強く思うようになりました。
GOENを選んだきっかけは、生保系の会社で内定を頂いていたのですが入社後のビジョンが見えなかった一方、GOENの事業内容がとても面白く安定した集客基盤があること、そして社長の三浦の人柄でした。
誰とでも同じトーンで話しをしたり、三浦を軸に家族のようなつながりがあることで暖かい会社であることがいいな!と思い、それが今でも続いていることで改めて良い転職ができたなと思います(笑)

Q2.この仕事におけるあなたのミッションを教えてください

一生涯、お客様とつながりを持ちお金に関わる問題を一緒に乗り越えていくことです。
生活する中で住宅ローンや子どもの学費問題、年金生活など不安になることは多くあります。
ライフステージの変化や生活環境の変化などライフプランを見直し続けることで、将来の不安を解消しながら、お金に困ることなく余裕のある生活を送ることができます。
死ぬまで付き合いが続くのがおうちの買い方相談室。そのためお客様のご家族と仕事を超えた深い関係を築き、支えていきたいと考えています。

Q3.今後の目標を教えてください

私が行なっている仕事はおうちの買い方相談室に来店したお客様の相談に乗ったり、イベントの運営をしたり、ライフプランを行い保険の見直しをしたりしています。
これからもより多くのおうちに関わるお悩みを1つでも解決して、お客様に安心した生活を送って頂き、大分で住まいの悩みがあれば「まずは足を運んでみよう!」と思ってもらえるような仕事をしていきたいです。

  • スタッフを知る働き方インタビュー